最終手段は別れさせ屋

急に思ったわけじゃないからこそ

四年くらい付き合っている彼と、急に別れたい気持ちになったんです。でもそれはいきなり別れたいって思ったというよりは、それまでの不満が積み重なっていって、許容ゾーンを超えたといった所ですね。そんな状況だったので、別れようと。でも、これだけ付き合っていたしすんなり別れる自信はありませんでした。それで別れさせ屋に任せたんです。彼にも彼の思いがあるってことくらいは分かっているので、私としても出来れば付き合ってあげたいけど、私の今の状況では付き合いじゃなくて付き添いレベル。それならもう別れたいなって。でも穏便に別れる方法が思いつかなかったので、それならってことで別れさせ屋に任せました。すると、本当にすんなりと別れることが出来ました。迷っているくらいなら、別れさせ屋に任せた方が断然ありがたいというか、本当にあっさりと別れることが出来る別れさせ屋を使った方が、お互いの気持ちとしても助かるんじゃないかなって。

プライドの問題だったんですけどね

結局はプライドの問題だとは思うんですけど、それでも納得出来ないなって思ったので、元カノを別れさせ屋に依頼して別れてもらいました。普通に別れただけであれば別に何も言うことはありませんでしたけど、どうやら自分と付き合っている段階から付き合い始めていて、しかも自分には「もう信用出来ない」みたいに言いましたけど、実際には裏では自分が浮気をしていたのか、それとも自分が浮気相手だったのかは分かりませんけど、そんな状況だったってことに対して怒りがこみ上げてきました。過ぎたことだからどうでも良いとは思えませんでしたね。だから別れさせ屋に相談して別れてもらいました。普通に考えたら、おかしいことをしているのかもしれないんですけど、こっちにだってプライドがあるんです。こっちはあれから一人だし、もっと言えばあの時の傷がまだ癒えていないんですけど、そんなことは彼女は気にしていないんです。それなら別れてもらうしかないなって。