最終手段は別れさせ屋

ストーカーに悩んでいたんです

私自身、ストーカー被害に悩んでいました。と言っても相手は分かっていました。それは元カレです。私としては分かれたという認識だったんです。でも、元カレからすればまだわかれていないっていう認識だったんです。それでどうしても意見の相違が出るじゃないですか。だからそこでいろいろと問題が起きてしまっていたんですよね。それで別れさせ屋に相談したんです。こういった形で相談に乗ってくれるとのことだったので、ぜひ元彼と私を本当の意味で別れさせてもらいたいなって。別れさせ屋が言うには、こういった依頼もあるので安心してもらいたいと。そして、しばらくしてから彼からの連絡も途切れました。家にもやってこなくなりました。本当の意味で別れることが出来たんですよね。さすがに私自身感動しました。それと同時に思ったのは、もっと早く別れさせ屋の存在を知っておけば、あそこまで悩まされることもなかったんだなって思ったら、もっと早くにって思いますね。

そうさせたのは誰なのかって話です

まさか私も別れさせ屋の力を借りることになるとは思っていませんでした。普通に別れただけだって思っていたんですけど、そもそも私は恋人ではなかったようなんです(苦笑)私は彼にとって遊び相手だったので、結局は分かれたというか、遊びが終わった。ただそれだけなんだなって。それを共通の知人から聞かされたんです。むしろ何でそれを今まで行ってくれなかったんだろうって思いましたけど、まぁその友達と会うのも久しぶりだったのと、誰が悪いって私ですしね。私がそんな相手に引っ掛かってしまったのが悪いと思うので、それはもういいだろうって。でも、悔しさもありました。だからその彼女さんにバラそうかなって思ったんですけど、それよりももっと確実にその彼を追い詰めたいなって思ったので、別れさせ屋に依頼してみました。どうなるのかなって思いましたけど、見事にその彼女とも別れたみたいです。やりすぎって思うかもしれませんけど、きっかけは向こうなんですし。